• 046-888-0505
  • 居宅介護支援:046-888-3355
  • 〒238-0111
    神奈川県三浦市初声町下宮田5-16
    (三崎高校跡地 ベイシア三浦店2階)
Web
当日受付

禁煙外来smoking

禁煙外来とは

禁煙外来

当院では、喫煙習慣を止めたいと考えている方を対象にした禁煙治療を行っています。治療を行うにあたって、まず医師が患者様にこれまでの喫煙歴をお聞きします。そのうえで治療が必要と判断した場合に禁煙補助薬を処方いたします。処方をした後は、経過観察として通院していただきます。その際には、生活指導を含めたアドバイスも適宜行っております。

これまで喫煙習慣というのは、本人の意志による嗜好品の摂取と思われてきていましたが、後に一種の薬物依存ではないかと言われるようになりました。なぜならニコチンというタバコに含まれる成分による作用というのは脳や身体への快感による身体的依存だけでなく、実は心理的依存(ホッとする、スッキリするなど)も重なっているからです。そのため禁煙をするというのは決して簡単なことではないのです。

禁煙補助薬について

禁煙補助薬は主に2つの種類があります。その2つとはニコチンの成分を含まない薬とニコチンを補給しつつも次第にその量を減らしていくことで禁煙を目指していく薬です。

ニコチンを含まない禁煙補助薬

バレニクリン酒石酸塩が主成分の内服薬(錠剤)
薬の主成分であるバレニクリン酒石酸塩は、「ニコチン切れ症状」(イライラ感や焦燥感など)を軽減するほか、タバコをまずく感じさせます。禁煙開始予定日の1週間前から服用(1日2回食後にコップ1杯程度の水またはぬるま湯で服用)し、飲み始めの1週間はタバコを吸い続けます。そして8日目に禁煙を始めます(タバコを自然に吸わなくなった場合は、8日目より前から禁煙を開始)。服用期間は通常であれば12週間ほどです。服用は途中で勝手にやめず、医師の指示どおりに続けてください。

ニコチンを補給する禁煙補助薬

ニコチンパッチ(貼り薬)
ニコチンが含まれている貼り薬です。医師が処方するタイプと薬局などで購入可能なタイプがあります。この薬は1日1回、上腕や腹部、腰背部などに貼ります。皮膚からゆっくりとニコチンが吸収されます。なお、かぶれを防止するため、毎日違う場所に貼るようにしてください。ちなみにタバコはニコチン以外にも一酸化炭素などの有害物質が200種類以上も含まれますが、ニコチンパッチにはニコチンしか入っていないので、タバコよりは安全です。
ニコチンガム
ニコチンを含んだガムで薬局・薬店で購入できます。ガムを噛むことでニコチンが口の粘膜を通して血液中に吸収され、禁断症状が緩和されます。1回の使用量は必ず1個とし、だんだん減らすようにします。なお、医薬品であるニコチンガムは、普通のガムとは噛み方が異なります。そのため正しく用いないと効果が期待できないだけでなく、逆に副作用を招く可能性もあります。使用上の注意事項はきちんと守るようにしてください。

健康保険が適用される場合

禁煙治療につきましては、一定の要件を満たすと健康保険が適用されます。その有無につきましては、初回の診察時に医師が確認します。健康保険で禁煙治療を受けられる方は以下の通りです。

  • ニコチン依存症を診断するテスト(TDS:Tobacco Dependence Screener)で5点以上
  • 35歳以上の方でブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上(例えば、25歳から1日15本喫煙している45歳の人なら、15(本)×20(年)=300であり、対象となります)
  • すぐに禁煙したいと考えていること
  • 医師から受けた禁煙治療の説明に同意し、説明内容に納得された時は、文書で同意(サイン等)すること

※過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年が経過しないうちは「自由診療」となります。
※35歳未満はブリンクマン指数の対象にはなりません。

Topへ戻る