花粉症炸裂!! 花粉症

花粉症炸裂!!

花粉症きついですよね。外来に毎日、花粉症の患者様がいらっしゃいます。抗アレルギー剤など一通りの花粉症薬を処方するとともに、当院では舌下免疫療法をお勧めしています。免疫療法というと、癌の免疫療法を思い浮かべる方も多いと思いますが、全然違います!!アメリカなどの多くの国ではアレルギー免疫療法は古くからの…
妊婦と喫煙(副流煙) タバコ

妊婦と喫煙(副流煙)

妊婦さんの近くでタバコを吸ってはいませんか?または、あまりいないかもしれませんが、妊婦で喫煙している方はいませんか? 周囲で喫煙して副流煙に妊婦さんが曝露されていたりすると、ニコチンの作用で胎児への血管が収縮し血流が悪くなり、十分な酸素や栄養が胎児に行き渡らなくなり、発育・発達が遅れることがわかって…
新型コロナウィルス感染症と喘息〜もし喘息患者がコロナに感染したら〜 喘息

新型コロナウィルス感染症と喘息〜もし喘息患者がコロナに感染したら〜

日本アレルギー学会からコロナ感染症と気管支喘息についてのQ &Aが出されましたので、皆様と要点を抜粋しながら共有したいと思います。 1)気管支喘息は重症化のリスク因子となりますか? (答)一般的なコロナウイルスでも感冒症状を引き起こすこと、また新型コロナウ イルス感染症では肺炎を生じているこ…
新型コロナウィルス感染症について 新型コロナウィルス感染症

新型コロナウィルス感染症について

こんにちは、世間では新型コロナの流行が懸念されていますね。手洗いなどの感染対策に万全を期して体調管理にお気をつけください。 さて今回は、予告とは違う内容ですが日本環境感染学会から新型コロナの感染の指針第1版(2020年2月13日)が出されましたので、その内容を、原文を引用しつつ皆さんと共有したいと思…
妊娠中でも喘息の治療は必要か?全ては赤ちゃんのために! 喘息

妊娠中でも喘息の治療は必要か?全ては赤ちゃんのために!

今週は妊婦と喘息について書きたいと思います。みなさん妊娠が分かった瞬間から色々な事が気になりますよね。タバコやお酒、薬など、大切な赤ちゃんに影響がないか?などなど。特に薬は非常に大きな問題です。風邪ひいて熱があるのに薬が使えなくて辛いなど様々な悩みを日々外来で伺います。今回、喘息だけど妊娠したら薬は…
2019/2020年インフルエンザ インフルエンザ

2019/2020年インフルエンザ

おはようございます。 12月当初は観測史上歴代1位だった2009年に迫る勢いだったインフルエンザ患者数ですが1月に入って暖冬と雨の影響で一時下火となりました。しかし、1月下旬頃からまたインフルエンザの患者数が徐々に増えているような印象があります。マスク、手洗いをマメに行うことで新型肺炎もインフルエン…
吸入ステロイドって? 喘息

吸入ステロイドって?

吸入ステロイドは様々な形態のものが販売されています。現在の治療薬の主体は吸入ステロイドと吸入長時間作用型気管支拡張薬の合剤となります。吸入薬がなかった時代は、副作用の強い内服や点滴のステロイド(全身性ステロイド)などが使われていました。しかし、現在は薬の開発が進み、全身性ステロイドの副作用(骨粗鬆症…
喘息の症状って? 喘息

喘息の症状って?

「2週間以上咳が続いてつらい」「運動すると咳がでて困る、、。すぐ息が上がっちゃう」「風邪を引くと長いのよね、、、治るのに1〜2ヶ月くらいかかっちゃう」「1ヶ月に1回くらい風邪ひいちゃう」「昼間より夜から明け方に咳が強くなるなぁ」「息を吐くときにヒューっと音がすることがある」「喉がイガイガ・ムズムズし…
当院受診方法について お知らせ

当院受診方法について

当院は内科、呼吸器内科、アレルギー科、皮膚科診療を行っています。休診日は水曜日と祝日のみで、土曜終日、日曜午前診療を行なっています。診療受付は9時と14時から開始します。受付終了は各診療時間の終了30分前までです。尚、診療日の朝8時40分頃から午前診療の受付順番札をクリニック風除室内で配布します。受…