昨年度に続き、新たな医師を迎えた今年度。今後、当法人の向かう先。 LINE配信

昨年度に続き、新たな医師を迎えた今年度。今後、当法人の向かう先。

昨年度の皮膚科岩藤先生に続き、今年度4月より毎週火曜日午後に、呼吸器専門医の尾上先生を迎え、さらなるパワーアップをする事ができました。清潔感のあるイケメンドクターなので、妻にはアナタの外来暇になるんじゃない?と言われて少し落ち込んでいます。火曜日は私と尾上先生の2診体制となります!めげずに頑張ります…
コロナ後遺症の認知機能障害についての最新データ!あと、三浦市立病院の非常勤外来を退職しました。 LINE配信

コロナ後遺症の認知機能障害についての最新データ!あと、三浦市立病院の非常勤外来を退職しました。

今週も休診・代診はありません。 さて、本日はLong COVID(コロナ後遺症)についてみなさまと最新データを共有していきたいと思います。 イタリアからもCOVID-19入院患者76名(22~74歳)の1年後の認知機能を評価した論文が報告されました。5ヶ月後(76名)と12ヶ月後(53名)に神経心理…
精密骨密度測定器:DXA(デキサ)を導入しました。〜私は骨粗鬆症でした〜 それと三浦海岸カーブス様と提携致しました! LINE配信

精密骨密度測定器:DXA(デキサ)を導入しました。〜私は骨粗鬆症でした〜 それと三浦海岸カーブス様と提携致しました!

今週も代診・休診はありません。 さて、皆さん突然ですが、自分達の「骨密度」は知っていますか?当院では4月より精密な骨密度検査を始めます。(最初のうちは外来かかりつけの患者様で予約制で土曜日のみの検査としますのでご了解下さい。) 実は私、知らなかったんですが、骨粗鬆症だったんです。デモで検査したら発覚…
気管支喘息って進行性の病気だと言うことを改めてお話しします!患者さんの10、15、20年後を守るために! LINE配信

気管支喘息って進行性の病気だと言うことを改めてお話しします!患者さんの10、15、20年後を守るために!

今週も休診・代診はありません。 当院では骨密度の検査機器を導入いたしました。DXA法という最も精度が高い検査方法です。今までの超音波法などは精度がイマイチであり、診断には役に立ちません。もうじき検査ができるようになりますのでしばしお待ちください! コロナの話が続いているので少し別の話を。気管支喘息の…
コロナ後遺症についての最新データはどうなっている? LINE配信

コロナ後遺症についての最新データはどうなっている?

今週も休診代診はありません。コロナワクチンの3回目接種が続いておりますが、4回目も視野に入れた政府の動きが出てきました。3回目接種から概ね6ヶ月を目安に行うようです。また詳しい内容が分かりましたら共有させて頂きたいと思います。 ワクチンの重要性において、発症予防と重症化予防が重視されていますが、もう…
重症スギ花粉症に新たな一手!ゾレアという選択肢! LINE配信

重症スギ花粉症に新たな一手!ゾレアという選択肢!

今週も休診・代診はありません。 スギ花粉が炸裂していますね。日本人の国民病とも言われるスギ花粉症。治療法は内服薬を中心に点鼻と点眼を合わせて行うことが基本です。しかし、今、もの凄い薬が出ているのをご存知でしょうか。世界初のスギ花粉症注射薬『ゾレア』です。今まで、花粉症の注射薬というと主流は適応外使用…
ステルスオミクロンってなんだ?? LINE配信

ステルスオミクロンってなんだ??

今週も休診・代診はありません。 ステルスオミクロンってなに?と思っている方のために、今回はステルスオミクロンについて説明いたします。医学的には従来のオミクロン株を「BA.1株」と呼ぶのに対してステルスオミクロンを「BA.2株」と呼びます。「BA.2株」も名前から分かる通りオミクロンの仲間として扱われ…
5歳から11歳までのコロナワクチン。有効性と安全性は? LINE配信

5歳から11歳までのコロナワクチン。有効性と安全性は?

今週も休診・代診はありません。 一部報道ではオミクロン感染がピークアウトしたと言われ始めていますが、ピークアウトしたから感染しない訳ではなく、感染者数が下がり始めただけですのでご注意ください。まだまだ感染者数は非常に多いです。オミクロンの感染力を見ると下りどまったり、再度増加に転じることもあり得ます…
ワクチンはオミクロンを防ぐことができるのか?! LINE配信

ワクチンはオミクロンを防ぐことができるのか?!

今週も代診・休診はありません。 当院では3回目の接種を積極的に行なっております。キャンセル待ちシステムも稼働はしていますが、ほとんどキャンセルが出ない状況です。(出ない訳ではありません。) さて、オミクロンによる感染者急増に伴い、ついに死者数が第5波の時を追い越しそうな状態になってきました。重症化し…
オミクロンの感染力の最新データ LINE配信

オミクロンの感染力の最新データ

今週も休診・代診はありません。 相変わらずのオミクロンの感染者数ですね。オミクロン=風邪というには時期尚早という話を以前にもしましたが、最近の発生状況を見ているとやはりそれは間違ってはいないようです。ワクチン未接種者(特に高齢者)・ワクチン接種から間隔が空いている高齢者の方にとっても、肺炎になり難い…