重症喘息・重症花粉症・慢性蕁麻疹に対する生物学的製剤導入症例数

重症喘息・重症スギ花粉症・慢性蕁麻疹に対する当院の生物学的製剤治療実績は全国でもトップレベルとなっております。

軽症から重症まで全ての重症度に対する治療が可能です。各医療機関からの紹介も受けております。適応なども含めて外来にて相談をお受けいたします。

2022年11月現在の症例数

IL-5系抗体製剤     ヌーカラ 24例(小児4例を含む)

IL-4/13受容体抗体製剤 デュピクセント 8例

IgE抗体  ゾレア  喘息5例  慢性蕁麻疹3例  スギ花粉症(令和4年2−5月期)26例

抗TSLP抗体 テゼスパイア 5例