新型コロナウィルス感染症

当院で新型コロナワクチンを接種する方へ 新型コロナウィルス感染症

当院で新型コロナワクチンを接種する方へ

当院で新型コロナウィルスワクチンを受けられる方へ 当院で接種するワクチンはファイザー製ワクチンです。有効率は1回目の接種から2週間程度で50−60%程度、2回目の接種から1週間以上経過すると90%以上の有効率です。また変異株に対しても英国型に対するワクチンの有効率は89.5%、南アフリカ型は75.0…
妊婦・授乳婦の新型コロナワクチンの接種は?(2021年3月6日現在) 新型コロナウィルス感染症

妊婦・授乳婦の新型コロナワクチンの接種は?(2021年3月6日現在)

新型コロナワクチンは妊婦・授乳婦は受けられるのか?というご質問がありましたので回答いたします。 1)妊婦について答えからすると接種することは可能です。理論上は、mRNAワクチン(ファイザー・モデルナのワクチン)は生ワクチン(風疹ワクチンなど)ではない為、不妊・流産・死産などのリスクを高めることはない…
不織布マスクについて 新型コロナウィルス感染症

不織布マスクについて

最近マスクは不織布(ふしょくふ)マスクが感染対策に最も効果があると報道されています。しかし、同じ不織布マスクであっても性能が異なっており、その性能がパッケージに表示されているのをご存知でしょうか。PFE、VFE、BFEなどの表記がされています。 PFE(Particle Filtration Eff…
新型コロナ感染症と喫煙の関係 タバコ

新型コロナ感染症と喫煙の関係

中国 武漢からの研究報告です。(日本禁煙学会引用) 方法:武漢の新型コロナ治療4大病院の入院患者1547名について、飲酒が予後とどのように関連するかを検討したところ以下のような結果となった。 結果:多変量コッ クス回帰分析による死亡リスク:喫煙1.825倍、95%信頼区間1.275–2.613、p&…
2020年11月13日からの発熱等の患者様の受診方法 新型コロナウィルス感染症

2020年11月13日からの発熱等の患者様の受診方法

定期受診の患者様が安心して受診いただくために、発熱等の患者様の受診は時間帯・動線の住み分けを行う事と致しました。今までも出来うる限り行ってまいりましたが、今後は発熱等の患者様の人数増加が予想されるため、従来通りの方法では対応しきれなくなる恐れがございます。ご不便をお掛けしますが、他の患者様およびスタ…
コロナワクチンが接種可能になるまでの間に出来る準備はあるか?キーワードは訓練免疫!? 新型コロナウィルス感染症

コロナワクチンが接種可能になるまでの間に出来る準備はあるか?キーワードは訓練免疫!?

BCGがコロナに聞くかも?という話を聞いた事がありませんか?それはあながち嘘でもないのです。「訓練免疫:Trained Immunity」と呼ばれる免疫訓練機構により、自然免疫細胞が病原体と的確に戦えるように訓練されている事が近年明らかになりつつあります。ネズミを使った基礎研究で、「感染防止ではなく…
アボット社の精密コロナIgG抗体検査を始めます。 新型コロナウィルス感染症

アボット社の精密コロナIgG抗体検査を始めます。

新型コロナ感染症の精密抗体検査を6月8日より導入致します。当院では正確性を求めて簡易抗体検査(インフルエンザなどに使用する簡易キット)は行いません。採血の上、大学病院や感染症指定病院、厚生労働省が疫学的調査で行っている方法での検査を行います。 IgG抗体検査は過去の感染歴(コロナにいつのまにか感染し…
新型コロナウィルスに対して消毒効果がある洗剤について 新型コロナウィルス感染症

新型コロナウィルスに対して消毒効果がある洗剤について

北里大学がコロナウィルスの消毒方法としてアルコール製品以外のものに効果が期待できるかどうかを研究した結果です。アルコール性消毒剤が手に入りにくい昨今においては非常に有用な情報と考えられます。また、合わせてアルコール濃度は50%以上あれば、病原性が失われることも合わせて発表しています。政府が公表してい…